【塗料のネットショップ】paint shop エビナ 大同塗料 アクアシール200S
 

トップ > 用途で選ぶ > 外壁を塗装 > 打ちっぱなしコンクリート > 撥水剤 > アクアシール200S 4L 打放しコンクリート、モルタル、ブロック用 浸透性吸水防止材【大同塗料】
メーカーで選ぶ > 大同塗料 > アクアシール200S 4L 打放しコンクリート、モルタル、ブロック用 浸透性吸水防止材【大同塗料】

アクアシール200S 4L 打放しコンクリート、モルタル、ブロック用 浸透性吸水防止材【大同塗料】

商品説明
特長 アクアシールはシリコーン系の浸透性吸水防止材です。
コンクリートなど吸水性のある材料に塗布浸透させることにより、通気性を持った吸水防止層を形成します。
この吸水防止層は、水による種々の弊害から躯体を保護します。


1浸透性
アクアシールはコンクリート等の躯体表面に塗布するだけで、内部に浸透し、コンクリート表層部に吸水防止層(撥水層)を形成します。

2吸水防止性
アクアシールがコンクリート表層部に形成する吸水防止層(撥水層)は、優れた吸水防止性を発揮します。

3透湿性
躯体内部に浸透したアクアシールは毛細管を塞いだり、塗膜を作らないため透湿性に優れています。

4劣化因子浸入抑制
コンクリート躯体内部への水の浸透を抑制することにより、鉄筋の発錆や凍害、塩害、アルカリ骨材反応などの劣化現象を抑制します。

5防汚性
吸水率を低減させることにより雨水とともに浸入する塵、ほこりなどの汚れがつきにくくなります。

6意匠性保持
アクアシールは浸透性のため、躯体の意匠性(素材感)損なうことはありません。

7白華抑制防止
アクアシールの吸水防止層が水の移動を1/10に低減させることにより躯体内部からの白華(エフロレッセンス)の析出を抑制します。

8シーラー機能
塗料や仕上げ材の下塗り(シーラー)として使用することにより、躯体内部からのアルカリ水等による塗膜のフクレやハガレの現象を低減します。
用途 打放しコンクリート、モルタル、ブロック等面の吸水防止
適用下地 コンクリート、モルタル、セメント系二次製品、吸い込みが大きい基材、ALC、素焼きタイル、ブロック、レンガなど
標準塗坪 コンクリート、モルタル、セメント二次製品等
壁面部 0.3〜0.4L/屐(約45/16L缶)
平面部 0.3〜0.6L/屐(約30/16L缶)

吸い込みが大きい基材
ALC、素焼きタイル、ブロック、レンガ等
壁面部 0.5〜0.6L/屐(約30/16L缶)

塗装・吹付下地用
壁面部 0.15〜0.25L/屐(約80/16L缶)
塗装回数 3回塗り(打放しコンクリート面)
塗装方法 ローラー、刷毛
製造元 : 大同塗料
価格 : 円(税込)
ポイント : 59
数量
 

かごに入れる すぐに購入
  • お気に入りリスト
  • 友達にすすめる
  • 商品についての問い合わせ

アクアシール200S 4L 打放しコンクリート、モルタル、ブロック用 浸透性吸水防止材【大同塗料】

製造元: 大同塗料
価格:  円(税込)
かごに入れる

この商品についてのレビュー

  氏名 : 評点 :
内容 :
レビューを書く
入力された顧客評価がありません

ページトップへ